部分痩せの最短コース

部分痩せ

  • HOME

下腹って部分やせできる?

下腹部のポッコリは解消したいですよね。ほかの部分の太っているのも確かに困りものです。が、下腹部の場合は特に不健康に見えてしまいます。また、スカートやズボンなど着るものも制限してしまいます。

で、この下腹部のぽっこり解消として、「毎日、有酸素運動と腹筋を続けるようにしましょう」なんてすすめる人もいるようです。

確かにマイナスにはなりません。が、効率がいいとは決していえません。

まず、有酸素運動の方です。これは具体的にはウオーキングやジョギングのことです。消費するカロリーを増やせば、体にこびりついた脂肪もエネルギーをして使われる、という考え方です。

間違ってはいません。が、特のおなかの部分の脂肪が優先的に使われるわけではありません。

また、腹筋運動の方です。ゆかに寝そべって、上半身を起こす・倒すを繰り返す一般的な腹筋運動では、鍛えることのできるのは、主におへそよりも上の部分です。筋肉の名前でいえば「腹直筋」です。下腹部のポッコリとか、ウエストのくびれのなさとは直接的にはかかわっていません。

下腹部がポッコリするのは体脂肪がついていることもあります。が、さらには「腹斜筋」といって、その名前の通りにおなかのわきの部分にある筋肉や、やはり名前通りの「下腹筋」が弱くて、おなかの中身を押さえ込めないことも原因になっています。

腹斜筋を鍛えるには一般的な腹筋ではなく、ひねりを加えたような動きが必要です。下腹筋の場合はむしろ脚を動かすような鍛え方が必要です。

クリニックで部分やせする方法って?

体脂肪を減らす方法としては、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすかしなければなりません。

ビタミンやミネラルのような栄養素ならば、取り過ぎてもたいていは尿などの形で排出されます。が、カロリーをとり過ぎると、からだの中に蓄えられてしまうのです。

で、エクササイズだ、ダイエットだということになります。

が、もっとストレートに体脂肪をなくす方法があります。クリニックや美容外科などの医療機関に行って、外科的手法で解決してもらうのです。

この手法の中で代表的なものは、「脂肪吸引」でしょう。この名前の通り、脂肪を吸い取ってしまうのです。

「脂肪切除」といって、皮膚を切り開いて、脂肪を切り取る方法もあります。が、いまは、カニューレと呼ばれる細い管を目的の部位に差し、吸い取ってしまうこの形のほうが一般的です。

この脂肪吸引自体も、改良がどんどん加えられています。かつては、麻酔をするぐらいで施術を始めていました。が、今はレーザー光線などで、脂肪を柔らかくし、吸い取りやすくするなどの工夫がされています。

初期の脂肪吸引では、吸い取ったあとの皮膚に凸凹ができるなどの問題もありました。が、これもかなり改善されているようです。

脂肪だけではなく、脂肪をためこむ性質のある細胞自体も取り除かれます。そのため施術をした部分は二度と太ることがありません。

が、今でも危険性の残る方法であることには違いありません。

また、医療機関で行うといっても、治療ではなく美容目的です。健康保険は利かず、費用は全額負担に成ることは知っておきましょう。

最新の人気サイト特集

効率よいダイエットの1つの実例として全部のカロリーの統制をすること、服用した栄養成分の制御をすること、セルライトを集中的に落とすこと、頭の中の食欲中枢の制限、というやり方が列記できる。

だぶついた脂肪やセルライトも一挙に消滅。あなたのお腹やお尻などの目立って大きなパーツを素早くスリムに。潤沢な臨床例に確実に裏打ちされた高度な技術で、安心できて確実な施術を行うことができます。

http://xn--q9js9lqa9fj4fn90ata4476f6pzj.com/

脱毛エステサロンでよく検討しなければならないのは、サロンについての考察です。1人でやっているようなお店やスタッフが何人もいるような大型店など、多種多様な形態が存在しますが、Iラインの脱毛などでエステサロンに初めて行く場合は心配なことも多いでしょう。そう考えると、やっぱり大手のエステサロンは信頼感もあって安心です。

http://xn--i-79t7dseop5by223dpx9a.com/

ワキやヒザ下だけの脱毛だとしたらあまり関係ありませんが、プロがおこなう全身脱毛になると施術1回にかかる時間が長いし、長期間通わなければいけないので、お店全体の実力を確認してから申し込むように意識してください。

横浜 メンズ 脱毛

Copyright (C) 2014 部分痩せの最短コース All Rights Reserved.

Page Top